1. HOME
  2. ブログ
  3. その他一般
  4. 確定申告会場への入場が予約制に!

BLOG

ブログ

その他一般

確定申告会場への入場が予約制に!

その他・一般

国税庁は、令和2年分の確定申告における新型コロナウイルス感染症対策として、入場時間帯が指定された「入場整理券」を取得しなければ、確定申告会場を利用することができないように変更することにしました。整理券は、各会場での当日配付による取得のほか、事前発行を受けるにLINEアカウントを通じた手続きに限ることとしており、電話等での事前発行はできないようなので注意が必要です。

その他、感染拡大防止の観点から、自宅等からのe-Taxの利用を推奨していますが、申告会場を増やしたり、電話相談やチャットボットでのお問合せも充実させていくようです。

◆各会場では先着順で当日分のみ配付

令和2年分の確定申告会場に係る「入場整理券」は、全国の会場で令和3年2月16日から同年3月15日までの確定申告期間中(一部会場等では確定申告期間の前後にも)に必要となります。具体的な取得方法は、①各会場での当日配付と②LINEによる事前発行の2通りです。

各会場での当日配付は、各税務署等の開庁時間に合わせて配付が開始され、指定入場時間の早いものから先着順で配付されます。入場整理券は、来場者1名につき1枚の取得が必要です。当日の配付状況は、国税庁ホームページより確認できるようです(令和3年2月16日掲載開始予定)。

当日分の入場整理券がなくなった場合には、翌日以降分が配られることはないため、改めて後日に来場する必要があるので注意が必要です。当日配付用に用意されている整理券の枚数は、各会場の規模等で異なり、1日分の総数のうち最低でも2~4割程度が確保されているそうです。

◆LINE利用で10日先までの発行が可能

一方、LINEによる事前発行は、2営業日後から10日先までの入場整理券を発行できます。例えば、3月1日にLINEで発行手続きをする場合、3月3日から3月11日までの整理券を発行することができます。逆にいうと、3月11日に会場へ行きたい場合は、3月9日までに手続きをしなければいけません(残枠がある場合に限ります)。

LINEによる事前発行ができるようになるのは、各会場によって異なります。詳細は、令和3年1月12日から順次案内される予定です。

発行手続きについては事前に、国税庁LINE公式アカウントをQRコード等から友だち追加する必要があります。また、LINEで既に事前発行した指定日到来前の場合には、他の日時の整理券を発行することはできないので注意が必要です。整理券の日程・時間帯を変更等したい場合には、一度キャンセルした後に、再度発行することになります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事