1. HOME
  2. 事業案内
  3. 1.税務・会計
  4. 日常経理

1.税務・会計

Accounting services

1.税務・会計

日常経理

日常経理について解決いたします

経理担当者が不慣れなので指導してほしい

日常の帳簿への記帳処理から請求業務、売掛・買掛管理、資金繰り、各種書類の整理など様々な経理業務全般についての指導業務をすることが可能です。
これらのサービスについては、通常の顧問料の中で、できる限り支援していますので、
お気軽にご相談ください!

経理担当者が急に退職したのでサポートして欲しい

未経験者や経験の浅い人が入社した場合でも、弊所のベテランスタッフが懇切丁寧に支援しています。
また、すぐに代わりの人材が採用できなかった場合などの緊急対応時にも、弊所スタッフにてできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。
(なお、弊所スタッフが応援で貴社の業務に従事する場合には、別途料金が発生する場合もあります)

会計ソフトを導入したいがアドバイスして欲しい

会計ソフトといっても、世の中にはたくさんの種類がありお悩みでしょう。その中には、個人事業レベルの事業者に適したものや大企業に適したもの、あるいは業種によってさまざまな種類のソフトが販売されています。
一般的に中小企業の場合には、自社専用の会計システムを導入するなどといった選択は資金的に難しいので、弥生会計やソリマチなどのパッケージ型の財務会計ソフトの導入がベストです。
個人事業の青色申告なら1万円ほどで市販されているもの、資本金1億円以下で従業員が数十人レベルなら3~4万円ほどで市販されているもので充分かと思います。

価格帯 市販ソフト
1万円台 ・弥生の青色申告」弥生
・「わくわく財務会計2スタンダード」ピクシス
・「みんなの青色申告」ソリマチ
・「財務応援Light」エプソン など
3~4万円台 ・「弥生会計スタンダード」弥生
・「会計王」ソリマチ
・「簡単!法人会計」ミロク
・「財務応援Aiシリーズ」エプソン など

これらの老舗業者のソフトならば、視覚的にわかりやすいインターフェイスと入力しやすい帳簿機能が搭載されていますので、ある程度の経理知識のある人ならば充分に運用可能です。
あとはどのソフトを選択するかですが、ネット上にも様々な比較サイトがあるので一度閲覧されてみてもいいかもしれません。その中でも弊所では、 弥生会計を推奨しています。大変機能も充実しており、使いやすいソフトだからです。
いずれにしても、どの会社のソフトも無料の体験版が利用可能ですので、実際に体験版を利用してから購入されるのがベストではないでしょうか。

 

クラウド型のシステムを検討されている方には

弊所では「A-SAAS」という会計システムを利用して、クラウド型にも対応しています。